2012年7月6日金曜日

高く掲げよ《トゥ・ドゥ》の旗

おはよう。今日は朝から「高く掲げよ《トゥ・ドゥ》の旗」(1981年創作、キム・ドクス作曲、集団作詞)を訳したぞ。
高く掲げよ《トゥ・ドゥ》の旗 歌詞日本語訳
光なき世界に 燃える炎だろうか
荒野にきらめく《トゥ・ドゥ》の旗
踏みにじられた民族を呼び醒まし
朝鮮革命の行く手を導く
踏みにじられた民族を呼び醒まし
朝鮮革命の行く手を導く

運命の主人はわれわれだ
われらの力で 国を取り戻そう
この旗高く 日帝を倒し
三千里に新たな世界を築こう
この旗高く 日帝を倒し
三千里に新たな世界を築こう

革命のために 団結した前衛たち
死すともこの旗 手放すまい
チュチェの旗手 従う道に
共産主義の朝は 明けわたる
チュチェの旗手 従う道に
共産主義の朝は 明けわたる

ああ… ああ…
高く掲げて進め 《トゥ・ドゥ》の旗
《トゥ・ドゥ》の旗
캄캄한 누리에 붙는 불인가
광야에 타오른 《ㅌ.ㄷ》의 기발
짓밟힌 겨레 불러 일으켜
조선혁명 새길로 나가게 하네
짓밟힌 겨레 불러 일으켜
조선혁명 새길로 나가게 하네

운명의 주인은 우리들이다
우리의 힘으로 나라 찾으리
이 기발높이 일제를 치고
삼천리에 새 세상 세워 나가자
이 기발높이 일제를 치고
삼천리에 새 세상 세워 나가자

혁명을 위하여 뭉친 전위들
죽어도 이 기발 놓지 않으리
주체의 기수 따르는 길에
공산주의 새날은 밝아 오리라
주체의 기수 따르는 길에
공산주의 새날은 밝아 오리라

아 - 아 -
높이 들고 나가자《ㅌ.ㄷ》의 기발
《ㅌ.ㄷ》의 기발
■解説
「トゥ・ドゥ (ㅌ.ㄷ)」とは「打倒帝国主義同盟 (타도제국주의동맹)」の略称で、金日成主席が14歳だった1926年10月17日に結成したとされる共産主義青年組織。共和国においてはこの組織が朝鮮労働党のルーツとされ、政権の歴史的正統性を裏づける様々な要素のなかでも特に象徴的な意義を有している。

作曲者のキム・ドクスは「明けるな平壌の夜よ」なども手がけている。

■動画



2 件のコメント :

  1. いつも楽しみに拝見させていただいています。「首領様は永遠に我らと共にいらっしゃる」の歌詞があればお願いいたします。

    返信削除
  2. 承知しました。近いうちに取りあげます。

    返信削除

 
(^q^)