2016年6月15日水曜日

「朝鮮労働党万歳!」開設10周年を迎えて

「朝鮮労働党万歳!」は本日、開設10周年を迎えた。2006年6月15日に投稿した最初の記事から丸10年が経ったわけである。

ときどき、本サイトのことをかなり古くからずっとご覧くださっている読者がいることを知って、大いに驚かされることがある。こんなに更新頻度が低く、内容も拙いサイトであるにも関わらず、である。しかも、本サイトは当初と現在とでずいぶん路線が変わってしまっているし、古くからご覧くださっている方ほど、そのことはよくご存じだろうと思う。

開設10周年を迎えるにあたり、古くからの読者のみなさまにも、最近になって本サイトを発見してしまった読者のみなさまにも、まずは深く感謝申し上げたい。

この10年間、本当にいろいろなことがあった。わけても最大の出来事は、2011年に金正日総書記が死去したことであろう。あまりにも衝撃的なことだったので、本サイトとしてもいまだにちゃんと総括できていない。ただ、わたしなどが総括するまでもなく、2015年の芸術公演「追憶の歌」が立派にその役割を果たしてくれたように思う。

きょうから始まる10年間は、果たして朝鮮音楽にとってどんな10年間になるのだろうか。不安な面もないわけではない。しかし、それ以上に大きな期待を抱いている。海を隔てた日本の地からではあるが、朝鮮音楽への熱烈な思いを胸に、これからも見守っていきたいと思う。

《朝鮮労働党万歳!》
2016年06月15日

0 件のコメント :

コメントを投稿

 
(^q^)